ホーム > 経営方針

医療に携わるみなさまのニーズに応えるために

広く世界から情報をキャッチし、幅広い製品群を取扱う当社。今後はその特徴は維持しつつ、より専門的に、より速く、優れた技術や製品に特化した戦略を推進。事業分野と製品のコアコンピタンスを伸す特化した事業戦略で医療に携わるみなさまのニーズに応えていきます。

最新技術の把握と、積極的なご提案の推進

年々複雑化・多様化する医療の現場で、的確にニーズを掴み、単に商品の紹介・営業に留まることのない、常に新しい情報や技術の提供・提案を実践。日進月歩する医療の現場で、専門の医師や技術者の方々に、製品の特徴を理解していただけるよう、人材の能力を常にレベルアップしていくことが事業の最重要課題であると位置付けています。

社員の成長が組織作りの原点

地域医療の期待に応えていける組織作りを推進していくために必要なのは、やはり「人材」。専門知識を修得するための研修だけでなく、海外の情報に直接触れられるよう、語学研修なども実施。また、新卒採用も積極的に行い、基礎から教育をすることで、能力はもちろん、優れた人間性も身につける教育プログラムで、社員の資質の向上に努めています。

「人命を預かっているのだ」という高い使命感を持つこと

創業時から「地域の健康な生活づくりへの貢献」を最大の目標として掲げてきました。このテーマに加え、近年では「人命を預かっているのだ」という高い使命感を再確認し、地域医療のQuality of Lifeの充実を目指して事業に取り組んでいます。当社の視点の先には、常に医療環境全体の進歩への願いがあります。
pagetop